イベントをパワーアップして開催します!



夏に開催した「楽しくピザを作ろう!〜作業療法士視点の学びのための発達ポイント〜」を、さらにパワーアップさせて、今回から栄養士の野口典子さんを迎えて開催します。


じつのところ、このイベントを思いついた時から、野口さんにはメニューの提供から、レシピに至るまで協力をいただいていました。しかし諸事情により、今までは野口さんのお名前を出すことができなかったのですが、今回から全面的な協力を得ることができることになりました!


野口さんと私は、高校の同級生で同じ水泳部に所属していました。正直なところ、高校時代は仲がよかったとは言えないのですが(笑)、卒業後数年を経て再会し、その頃には水泳を通り越して、美味しいものを楽しんで食べたり飲んだりすることを一緒に楽しみ、そして健康な体を築くための栄養についてや食品添加物の恐ろしさについてなどを熱く語り合ってきました。


野口さんは水泳においては高校時代にはインターハイに出場したり、大学時代には国体や日本選手権に出場するなど、日本国内でもトップスイマーとして活躍してきました。それだけでも彼女がどれだけ努力家なのかはお分かりいただけるかと思いますが、大学を卒業後は大手製粉会社に勤務し、料理教室におけるメニューやレシピの開発に尽力する傍ら、よりスキルアップを図るために、コルドンブルー代官山でフランス菓子と製パンの高度な技術を学びました。そしてさらに、料理についての知識や技術だけでなく、栄養に関しての知識も深めたいと栄養士の資格を取得しました。いつもニコニコしていて、努力していることさえも楽しむことができる彼女は本当に魅力的な人で、今回こうやって一緒にお仕事をできることを、とても嬉しく思っています。


今回のイベントでは、もちろん作業療法士視点での発達のお話しもしていきます。それに加えて、お子さんの栄養面や好き嫌いなど、栄養士視点でのアドバイスも可能です。また野口さんの料理のスキルも見ることができるので、盛りだくさんに楽しんでいただけると思います。





12月18日のイベントは、ピザではなくクリスマスのお菓子を作るイベントを開催します。このメニューに関しては、現在野口さんが考案してくださっていますので、詳細に関してはもうしばらくお待ちください。



現在は少し落ち着いているコロナが、再び猛威を奮わないかという不安をぬぐいきれないまま、季節が移り変わっていきますね。その中でのイベント開催となりますが、感染対策はもちろん引き続き十分注意をして行っていきます。


お子さんの発達に関して、少しでも心配なことや知りたいことがありましたら、ぜひこの機会にご参加ください。



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示